FC2ブログ

ななてぃの独りごと×ドイツごと  2017年8月~ドイツ留学中

たまに独り言を言ったり、ドイツの事を語ったり。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ旅行 お金はどうする? 物価、両替、カード、チップなど

pexels-photo-221174.png


新年、あけましておめでとうございます。
年末は忙しく、うちの家族が日本からドイツに訪れていたこともあり、しばらくの間更新をお休みしていました、申し訳ないです(*´ω`)┛でもまた定期的に書けたらいいなと思っています!

では早速今回はドイツ旅行中のお金事情について紹介したいと思います。

うちの家族がドイツを訪れる前、特にお金事情について心配していたし、私も初めてドイツに来た時には、色々知っていないがために困ったこともあったので、今回のテーマをドイツのお金事情にしました!



★まずは物価について!

ドイツに来て、これは高いなって感じるものは、暮らす上では実はあまりあまりません!

けれど、レストランは高いと感じます。(その分お料理はボリューミーなことが多いです!)
日本のレストランでは、注文前にお水が出てくると思いますが、ドイツではお水は基本的に有料です。
グラス一杯の水なのに3ユーロなんてことがよくあります。(現在のレートで400円ほど)
なので、ビールだと大きいし安いのでビール好きであれば、ビールを頼むといいと思います。(^-^)/
とは言いながらも私は、いつも食事前に水を飲みたい人なので、すごくケチくさいですが、レストランに入る前に自分が家から持参した水を飲むこともしばしばあります。笑 
そしてレストランでは違う飲み物をオーダーします。また飲み物を頼まないという手段もありますが、ドイツではメニューを渡される前に飲み物の注文を聞かれることもあるぐらいなので、飲み物を頼まないとすごく不思議な顔をされます笑 その顔がなんだか怖くて結局私は何か注文しちゃいます笑笑 ヾ(o´∀`o)ノ
ちなみに夜はハッピーアワータイムなどを利用すると安く済むレストランもありますよ!!ヾ(・∀・)ノ

レストランについて話したので、ついでにチップについての話もここでしておきます。
観光ガイドブックにはよく、支払額の10%分ほどと書かれていると思いますが、だいたいドイツ人はキリのよい金額を渡すことがほとんどです。
例えば、13.9ユーロの食事であれば、きりのよい15ユーロを払ったりします。
またサービス料などがすでに料金に含まれている場合は、払わなくても大丈夫です!
そして、基本的にチップを受け取ってくださいと言わないとおつりが返ってきます。もしチップを渡したい場合は、この金額で大丈夫ですと言うと親切です。

この金額で大丈夫です、はドイツ語で、
Das stimmt so! ダス シュティムト ゾー!

Der Rest ist für Sie!
デア レスト イスト フュア ズィー!
などと言えば、大丈夫です。

チップと言えば、レストラン以外にタクシーやトイレなどがありますね!
タクシーは高いので私はほとんど使いませんが、もし使った時はチップを必ず払うようにしてます。
それもキリが良くなるように払うと良いと思います。

★両替

続いて、両替についてですが、両替をするならば基本的に日本で済ませといた方がいいです!
ドイツで両替するとすごく高くつくと聞いたので、もし急に現金が必要になった場合だけドイツで両替するといいと思います。


★カード

もし両替しておいた金額よりも多くお金を使うことになってしまった場合や、カードを使いたい場合、ドイツであればVISAやMASTERカードを持っていれば安心です。
ドイツでは、VISA対応してないお店もあるなんて聞いたことがあったので、ドイツに行く前にMASTERカードを作りましたが、今のところ問題なくVISAカードでほとんど払ってます。
もし心配であれば、二種類持っていくと安心かもしれませんね!(留学などの長期滞在の場合は、安全のため複数カードを持つことを留学経験者からオススメされることが多いです。)

ちなみに私は、楽天カードを作ってドイツに行きました。理由は、マスターカードが欲しかったのと、ポイントなどを貯めやすいからっていうのが理由です。また21歳以上であれば、楽天を通して日本のものを海外へ配達することが可能なので、長期滞在のことも考えて楽天カードを作っておきました。


そして、もう一つネットバンクの口座も作っておきました。
ネットバンクのものは基本的に外貨両替が安く済むので、私は実は現金での両替をほとんどせずに、ネットバンクに日本円を入れてこちらで使っています。使い方は、普通のクレジットカードと同様です。短期の旅行だとそこまで手数料は考えなくてもいいと思いますが、長期滞在の予定であったり、何か大きなお買い物をヨーロッパでする予定があれば、ネットバンクにあらかじめ日本円を入れておけば、手数料をあまり取られずにお買い物をすることができるのでお得だと思います!
お金を使った後、すぐ残高がインターネットで確認できるので便利ですよ!!♪(o・ω・)ノ))



以上でお金事情についての説明は終わりますが、割と簡潔にまとめた部分もあるので、もし質問や相談などがある場合は、ブログのコメント欄又はInstagramのDMでいつでも聞いてください(*´ω`)┛








スポンサーサイト
  1. 2018/01/12(金) 14:43:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<To live is to think. 後悔のない留学生活にするには? | ホーム | ドイツ語で『脈アリ』って何て言う❔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanatea

Author:nanatea
ブログを見て下さって、ありがとうございます!(^^)
2017年11月5日、アメブロで書いていた記事をこちらに移しました!
引き続きどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ドイツごと (11)
ひとりごと (7)
ブログ (31)
お知らせ (0)
勉強 (0)
学習 (0)
学習ごと (3)
留学ごと (3)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
173位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。