FC2ブログ

ななてぃの独りごと×ドイツごと  2017年8月~ドイツ留学中

たまに独り言を言ったり、ドイツの事を語ったり。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本でも見れるドイツ映画 

今日紹介するのは、ドイツ映画です!(^-^)/

ドイツ映画って、見たことありますか?

私は少しでもドイツ語に触れておきたいと思って、日本にいる間にドイツ映画を結構見ていましたが、日本に入ってきているドイツ映画って結構戦争ものとかヒトラー系が多いと感じます。。でも、意外にもそれ以外で探せばあります!!
私個人はあまり戦争映画は見ないので、(歴史を知る際には見ておきたい映画も多くありますが、)ここでは別のタイプの映画を紹介しようと思います(^-^)/



では他にどんなドイツ映画が日本で見れるかというと、、、結構印象に残る系が多いです!!(。>ω<。)ノ
ストーリーがなんか不思議だったりとか、感動ものだったりとか、、、

色んなタイプがあるので、ちょっと一言では表せませんが、しばらくストーリーが頭の中に残るような感じです。
もしかしたら気軽に見ようと思ってみるタイプの映画は少ないかもしれません、思わぬどんでん返しのようなものも結構あります。



では、印象に残っているドイツ映画を早速紹介していきたいと思います!


①善き人のためのソナタ (Das Leben der Anderen)

これは、深い映画です。
実はこの映画、日本語のタイトルを見たときは正直面白くなさそうだなって思ったんですが、第79回アカデミー賞外国語映画賞を受賞しただけあります!!本当に面白いし、見てよかったです。
ちなみに、ドイツ語のタイトル、Das Leben der Anderenではソナタというものは一言も書いてないんですね。英語で言うと、 The Lives of Othersですが、こちらのタイトルの方がなんだか映画を表しているようでしっくりきます。

内容について少しだけ話すと、主人公は他の人たちの生活を監視、盗聴するのが仕事なんです、なぜ監視するかは見てみて下さい。これはまた東ドイツ時代のことが分かる映画でもあります。





少しここで紹介しておきたいんですが、上のリンクの画像を見てみて下さい。FSK12と書いてありますよね?
これは、Freiwillige Selbstkontrolle der Filmwirtschaftの略で、映画を何歳から見てよいか、という目安が書いてあります。この場合だと12歳から見れる映画、ということです。といっても、日本みたいに15禁、18禁のようなものではなく、Freiwillige Selbstkontrolleという自由意志的な目安です。結構この目安には幅があるのですが、私が普段見る映画はなぜか0歳とか6歳から見れるものが多いですww

②ラン・ローラ・ラン  Lola rennt

これは結構古い映画です!けど、話の展開が3パターンになっていて、今まで見たことのないような構成になっています。本当に不思議で印象に残ります。話の内容は、恋人を救うために、お金を20分で用意しようとする話です。この話の展開が3パターンあります。






③グッバイ、レーニン! Good Bye Lenin!

これはきっとドイツ人であれば知らない人はいないというぐらい、ドイツでとても有名な映画です。彼の実家にもこの映画は置いてありました。東ドイツ時代の話がよく分かる話です。ベルリンに観光する予定があったり、歴史について知るたいと思っている方におススメします!といっても、歴史が嫌な方でも面白いと思える話になっていると思います。





④es[エス] Das Experiment

これは正直好きと嫌い、本当に分かれると思います。まじで怖いです!!!!!
ホラーという訳ではなく、人間の心ってゆがむとめちゃくちゃ怖いなって思う映画です。この映画は、1971年に実際に行われたスタンフォード監獄実験を元にした映画なので、心理学に興味がある方にとっては面白いかもしれません。
ちなみに主人公の俳優さんはモーリッツ・ブライプトロイ Moritz Bleibtreuさんと言って、ドイツでとっても有名で、非常に演技力が高いです。またこの人!!!ってくらいドイツ映画に出てきますwww



ドイツAmazonにはなぜか売られていなかったので、こちらに似た新しい映画のリンクを貼っておきます。



⑤帰ってきたヒトラー

ご安心ください、こちら戦争ものじゃないです。風刺映画と言えると思います。
これ実は、彼と一緒に日本でこの夏に見たのですが、彼はバカウケしてました。なんで笑うのか分からない、といった場面がめちゃくちゃあったんですが、ドイツ人的にはこの映画はウケるみたいです笑 ドイツ人の笑いってなんとも解釈が難しい時があるのですが、比較的新しい映画なだし、ドイツ人がどんなことに対して笑うのかっていうのが分かるのでおススメです!(^∇^)ノ





⑥愛を読むひと Der Vorleser

こちらは、アメリカとドイツの合作映画だそうです。DVDのケースに載っていた主人公がいかにもドイツ人!!って顔をしていたので、検索したらあっやっぱりドイツだ!ってなったものなので印象に残ってます笑笑 確か日本で見れる映画は英語でしたが、話の舞台はドイツです。
そして内容はというと、非常に濃い映画です。もし私が主人公の立場だったらどうしていただろうと考えさせられる映画でしたし、なんとも言い難いストーリーになっています。





⑦ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜 Goethe!

最後に恋愛ものをもってきました!♡
私は、ジャンル問わず映画は見るタイプですが、恋愛ものはめちゃくちゃ見ます!!そして私はゲーテの作品がすごい好きなので、この映画は面白かったですヾ(o´∀`o)ノ 



ドイツAmazonでは検索してもこの映画は出てきませんでした。ですが、ドイツでめちゃくちゃ話題になったコメディ映画は出てきたのでリンクを貼っておきます。仏恩だ話でしたが面白かったです。ドイツにも学園ものっぽいやつがあるんですね~。



いかがでしょうか?日本でもドイツ映画は見れるのでぜひぜひ見てみて下さい!(^-^)/


(自分的に悲しかったこと笑 でも日本だとお得な話)
Amazonで映画を検索しているときに気づいたのですが、12月31日までに無料でAmazonStudentに登録して映画を見ると、2000円クーポンがもらえるんですね!!!(。>ω<。)ノ
2000円って学生には大きい!!と思ってすぐ日本のAmazonに登録したのですが、まさかのドイツでは映画見れない泣 どうやら私はドイツAmazonでしか見れないっぽいです。。

あーNetflixだと、日本で登録してもドイツで見れるんですけどね。。まあいいや、仕方ない!(。>ω<。)ノ

もし学生さんであれば、今の登録がお得かもしれません♪(/・ω・)/ ♪ 私はドイツAmazonで同じキャンペーンがあるかどうか確かめてみることにします笑笑

ではでは、また!チュース!




スポンサーサイト
  1. 2017/11/25(土) 01:40:32|
  2. ドイツごと
  3. | コメント:0
<<会話で使うとドイツ人が喜ぶ ドイツ語のことわざ  | ホーム | 私のドイツ語のレベル&ドイツ語の教科書はどれにする? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanatea

Author:nanatea
ブログを見て下さって、ありがとうございます!(^^)
2017年11月5日、アメブロで書いていた記事をこちらに移しました!
引き続きどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ドイツごと (11)
ひとりごと (7)
ブログ (31)
お知らせ (0)
勉強 (0)
学習 (0)
学習ごと (3)
留学ごと (3)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
173位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。