FC2ブログ

ななてぃの独りごと×ドイツごと  2017年8月~ドイツ留学中

たまに独り言を言ったり、ドイツの事を語ったり。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Better to ask the way than go astray

もう週末になってしまいました!本当に一週間があっという間に過ぎてしまいます。


昨日の授業で1つ気づいたことがありました。
それは海外の学生は本当によく質問するということです!例えそれがどんなに簡単な質問でも、質問するんですよね!
みんな人差し指を挙げていて本当にすごいなって思いますし、威圧感さえも感じます。(=゚ω゚)ノ
(ちなみにドイツでは、手を日本のように挙げてはいけないので皆だいたい人差し指だけ挙げます。)



日本にいたときに、友人でもあり先生でもある人に、

「なんで日本人の生徒は大学で質問しないの?」と私に聞いてきたので、


「それは、日本人は聞くのが恥ずかしいことだと思ってるからだよ。頭の悪い子が質問するもんなんだとか、間違えるのが怖いって思っている人が多いんだよ。」と私は答えました。


そして、現在留学中の私は臆病で、私がその友人に答えたように、質問するのは超苦手な学生です。。。
授業でやってることが難しいので質問したいのですが、なかなか自分で指を挙げるのは勇気がいります。


でも、周りのクラスメイトを見ていると、Better to ask the way than go astrayだなって思います。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、ですよね!道に迷うより聞いた方がマシじゃん!ってことです。


実は、この英語のことわざで面白いのが、Better to ask the way than go astrayには『恥』という要素が含まれていないことです。
これに似ているもので、Asking makes one appear foolish, but not asking makes one foolish indeedなんてのもありますが、これにも『恥』という要素は含まれていません。

それに気づいたとき、恥っていうのは改めて日本の文化、価値観なんだなと私は思いました。
まさにベネディクトさんの「菊と刀」の通りですね。。。


と言っても、ここで私は恥の文化出身だから!!!といって質問しないのはまた違う話なので、恥は搔き捨てて、ドイツでは頑張りたいものです!!頑張ります!( ̄^ ̄)ゞ

スポンサーサイト
  1. 2017/11/11(土) 01:54:02|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0
<<ドイツごと⑤ ドイツに行くなら何持ってく?  | ホーム | There is no time like the present.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanatea

Author:nanatea
ブログを見て下さって、ありがとうございます!(^^)
2017年11月5日、アメブロで書いていた記事をこちらに移しました!
引き続きどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ドイツごと (11)
ひとりごと (7)
ブログ (31)
お知らせ (0)
勉強 (0)
学習 (0)
学習ごと (3)
留学ごと (3)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
173位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。