ななてぃの独りごと×ドイツごと  2017年8月~ドイツ留学中

たまに独り言を言ったり、ドイツの事を語ったり。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

付き合ってても片想い

今回はちょっと昔の話をしようかなって思いますウインク

最近よく聞かれるのは、付き合ってて嫉妬とかしないんですか?とか、嫉妬してましたか?っていう質問ですほっこり



私は、最近はあんまりないですって答えてるんですが、でも、付き合い始めた頃はほんとにジェラシーだらけでしたチュー



女の子とラインしてるだけで、

"ねっどんなこと話してるん?教えてよ〜!"

って聞いたり、
(ドイツ語だから読めないし、浮気してても分かんないから、メッセージのやりとりしてるマーティンがニヤけてたら即聞いてました笑い泣き で、別に大したことじゃないと言われると、私にとっては大したことなの!ってプンプンしてました笑)


あとは、フェイスブックで、マーティンさんに新しい友達ができましたって通知が来るたびに、誰だ誰だって確認してました笑笑




今思うと、自分の行動怖いなって思いますが、でも付き合い始めで、しかも相手のことがすごく好きだったら、まあやりかねない行動なのかもしれないなとも思いますてへぺろ 




あと、私は
"私の好きレベルは、マーティンの好きレベルより大きいから、もっと好きになって貰わないと同じにならない!"

みたいに、なぜか愛情の大きさを秤にかけようとしたり、


3日4日既読スルーされたことがあったら、


"これは駆け引きだから、次は私がスルーして絶対、あっちからメッセージ来るまで返信しないもん!"


みたいな変なことをしてました笑い泣き笑い泣き



出会ったときが16歳だったから、そういうのに慣れてないっていうのもあるけど、めちゃめちゃ重い女の子でしたねー

(ちなみに、、、
自分が重いという自覚はあったので、"重い女の子にならない方法"という風にネットで検索よくしてましたww笑い泣き




でもマーティンは、男の子だし、うっかりさんなので、別に駆け引きなんて考えず、ただ返信を忘れてたみたいな感じでした笑笑


それがまた余計に、私ばっかりすきだって思うきっかけになって、"あ~付き合ってても片想いだよ〜"って悩んでた時期もありました笑い泣き




だけど、ある時気付きましたひらめき電球


"別にマーティンより私の方が愛が大きくても、返信がめちゃめちゃ遅くても、駆け引きなんて考えずに、自分は好きって気持ちを伝えればいいんじゃないかな"って。


そして、"伝え方、言い方次第で、怖い、重い女の子じゃなくて、好きな気持ちが大きい女の子に変わることができることができるんじゃないかな"って。


例えば、
"フェイスブックに追加した新しい友達誰なん?"

ってあからさまに、浮気してないでしょうねえーみたいな感じで聞くと怖くて重いけど、


"フェイスブックに追加した新しい友達ってだれなの〜?マーティンのこと大好きだから、嫉妬しちゃうじゃんかあ〜てへぺろ"

って、テヘペロ感出すと、


自分のこと好きだから、気になるのかってちょっと相手が嬉しくなる(又は嫌な気はしない)のかなって思います。

(ちなみにマーティンに同じようなことを言った時、マーティンは、ちょっと嬉しそうにしてましたチュー笑笑)



とか、とにかく、自分が好きって思ったときに好きって伝えるようにしました。




好きな気持ちが大きすぎて、
"なんで既読スルーするの!返信してよ〜!もう!"
って言うと、

"うわ~めんどくせぇ〜"ってなるので、


"好きだよ〜今何してるの〜?チュー"


って感じで、ラインするようにしました。



そしたら、それを続けるうちに、気持ちもずいぶん楽になって、楽しく関係を続けられるようになりましたニコニコ



今はむしろマーティンの方が、構ってさんです笑笑てへぺろてへぺろ



もし同じように悩んでる人がいたら、ぜひぜひ何も考えたり迷ったりすることなく、彼氏さんに好きって伝えてみてくださいウインク







スポンサーサイト
  1. 2017/09/24(日) 03:22:38|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< ドイツでの生活  | ホーム | 最長記録! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanagermany.jp/tb.php/33-f16deea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nanatea

Author:nanatea
ブログを見て下さって、ありがとうございます!(^^)
2017年11月5日、アメブロで書いていた記事をこちらに移しました!
引き続きどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ドイツごと (11)
ひとりごと (7)
ブログ (31)
お知らせ (0)
勉強 (0)
学習 (0)
学習ごと (3)
留学ごと (3)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
153位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。