FC2ブログ

ななてぃの独りごと×ドイツごと  2017年8月~ドイツ留学中

たまに独り言を言ったり、ドイツの事を語ったり。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外でのスマホの契約は何がいい? 旅行、ワーホリ、留学中のスマホ事情

今日は今まで質問を頂いていた、スマホ事情についてお話します(^-^)/

スマホって結構重要ですよね!!!
私は、スマホがないと生きていけないぐらいの頻度でスマホを使うので、海外旅行はもちろん、留学中も使用しています。



ではさっそく旅行編とワーホリ・留学編に分けて紹介します。







<旅行編>

数日から一か月ほどであれば、日本や現地でWIFIポケットを借りる、または購入することをお勧めします。
(SIMカードの購入という方法もありますが、それについてはワーホリ•留学編で紹介します)


(ドイツでは、Wi-FiポケットというよりはSIMカードを空港などで買うことが多い気がしますが、)韓国に行ったときには、現地でWIFIポケットをすぐ借りることができました!

ただ、その場合、だいたい借りる際にデポジットを払う必要があります。(万が一、WIFIポケットを破損したり、なくしたりした時のためです。)
そして、そのデポジットは現金での支払いができるところもありますが、少し高いことが多いので、クレジットカードでだいたいデポジットを払います。 (WIFIポケット返却の際にお金はきちんと返ってきますので、安心してください。)



借りた後は説明書に従えばすぐにインターネットに繋ぐことができます。
そして返却も指定された場所に返せばいいので、楽ちんです(#^.^#)


ちなみに私は韓国語ができないので英語で契約したんですが、説明は意外にも簡単なものだったので問題はありませんでした!
それは他の国でも同様なのではないかと思います。



けれど、もし契約が少し不安、(はいはいと言っていたらいつの間にか高額のインターネットに契約させられたみたいなことや値段を間違えられることなどが起こりえます)、また現地では時間を大切にしたいという方は、あらかじめ日本で契約した方がいいのではないかと思います。

日本で契約する場合は、こちらがおススメです。世界200以上の国と地域をカバーしています。



こちらは、ヨーロッパのいろんな国を一度に訪れる人におススメです。



また地域ごとのオススメのWi-Fiポケットは、ブログの一番下に載せます。



そして国によっては、Wi-Fiスポットがたくさんあるところもあります。
なので、そんなにスマホを使わないという方は数日であれば、借りなくてもいいのではないかと思います(´∀`*;)ゞ



例えば、私はドイツで1か月間、Wi-Fiを購入せずに耐えたことがあります。笑

なぜならパリでSIMフリーのスマホを盗まれたからです:(´◦ω◦`): 
(その時は、ドイツでSIMカードを買うつもりでしたが、ドイツに行く前のフランスでスマホを盗まれたのでどうしようもなくなってしまいましたww)


ただ私はその当時、SIMフリーとSIMフリーでないスマホを1台ずつ持っていたので、SIMフリーでないスマホを仕方なく使いました。もちろんSIMは入らないので、あきらめてホテルや彼の家のWi-Fiだけを利用してました。


そしてドイツであれば、デパートやショッピングセンターで無料のWi-Fiに接続できます!なので、デパートに行くとすぐにWi-Fiに接続してました。笑
あと、Wi-Fiに接続できるWebサイトも英語版があることが多いので、ドイツ語が分からなくてもすぐ接続できると思います。


ちなみに大体ヨーロッパはどこも同じだろうと考えて、イタリアにWi-Fiポケット抜きで旅行したことがあるのですが、Wi-Fiスポットはあるものの、Wi-Fiに接続できるWebサイトがイタリア語しかなかったので、Wi-Fiを外で利用するのは難しいことがありました。


☆1つだけ、注意点!!!☆

Wi-Fiの購入をしない、またはWi-Fiスポットだけを利用して旅行しようと思って方に注意していただきたいのは、インターネットを利用しないときは基本的に機内モードにしておく、ということです。

私は、トランジット先の中国にいたとき、それを意識せず、帰国後請求が3万ほど来てましたΣ(´Д`lll)エエ!!
しかも、空港に7時間いただけで!!!
同じようなことが韓国でも一度起こりました泣 その時も2万弱!

考えられる理由は2つ。

①無料Wi-Fiスポットだと思っていたら、実は無料Wi-Fiスポットではなかった
②機内モードにするのを忘れ、無料Wi-Fiスポット以外の場所でネットを利用した


ですが、たぶん①というよりかは②の理由の方が大きいかと思います。他の国ではそれ以降気を付けて機内モードにしていたら請求はこなかったので!

Wi-Fiポケットを借りずに安上がりにしようとしていたのに、返ってお金がかかってしまった例ですΣ(´Д`lll)エエ!! みなさん、どうぞお気を付けてください(。>ω<。)ノ




少し長くなってしまいましたが、旅行の場合、自分がスマホを使う頻度を考えたりその旅行先のことを調べたりして、Wi-Fiの購入を決めた方がいいのではないかと思います( ^ω^ )


<ワーホリ•留学編>


続いて、長期滞在のスマホの契約についてお話します。

私は、ドイツで現在留学しているので、ドイツの話が多いかと思いますが、契約の方法としてはあまり変わらないかと思うので、ドイツ以外でワーホリ、留学を考えている方もぜひ参考にしてみて下さい。


現在私が利用している方法というのは、プリペイドSIMカードを現地で購入という方法です!
ドイツでは、ドイツにずっと住んでいる人も結構このタイプが一般的なようです。理由としては、手軽ですぐ使えるからだと思います。


プリペイドSIMカードを現地で購入する場合、まず、SIMフリーのスマホを持っていることが条件となります。自分の今持っているスマホを確かめてみて下さい。SIMロックがかかっている場合、ロックを携帯電話会社で外してもらうか、新しいスマホを買う必要があります。
(私の場合パリで盗まれてしまったため、ドイツに来てからもう一度別のものを買いました!日本で購入しても良いです、というよりむしろ日本でSIMフリーのスマホを買った方が、保証もつくし、ポイントもつくし、安いと思います。ただ私の場合は、シャッター音のないスマホが欲しかったので、ドイツで購入しました(^∇^)ノ)


続いて、SIMカードを購入します。
これは、携帯電話会社でもできますし、スマホを売っている家電製品屋さんでもできます。またスーパーなどでも売っています!
ただし、もしスマホを使う頻度が高い場合は(だいたい一か月で3GB以上ほど)、インターネットで探した方が安いものが多くあると思います。(インターネットの場合はのちのちSIMカードが家に届きます。早くインターネットを利用したい場合は、携帯電話会社に駆け込んだ方が早いと思います笑 
ちなみに友人によるとドイツでは、スーパーのものは説明が雑なことが多いらしいので、SIMカードについて全く知識がない人は、自分でアクティベートするのは時間がかかるようです)


SIMカードを手に入れたら、スマホに入れて、PINコードを入力します。
私の場合は、インターネットで注文したので、PINコードも後に届きました。(注文して1週間弱で届きました)



これで、スマホを利用することができます。(PINコードは、スマホを再起動した際に入力が必要なことがあるので、覚えておいた方がいいと思います。)


ただ、ドイツでは基本的に契約はドイツ語なので、プランを決める際にはドイツ人の知人や友人に相談した方が◎です。


また、プランには色々あります。

例えば、電話時間が決まっているもの、1か月のGB数が決まっているもの、使った分だけお金を払うもの、国際電話ありかなしかなどです。またSIMカードにも大きさ様々あるので、自分のスマホにはどのSIMカードが入るのかを確かめることも重要です。



ここまでSIMカードの話をしましたが、現地での契約は面倒、新しいスマホを買うのはちょっと、、と思う方は、日本で<旅行編>と同様にWi-Fiポケットを利用した方がいいかと思います。
実際私の友人はWi-Fiを持ち歩いています。接続にも問題はないようです!




そのほかには、現地の電話会社でスマホを契約する、ということもできます。
ドイツでは契約は基本的に2年契約なので、2年以上滞在予定がある方は現地で契約するのもアリかもしれません。
けれど、短期滞在の場合、上の2つの方が良いかと思います。
私の知人で、1年の留学で2年契約をして契約を途中で中断したいと申し出すると、大変だったと言っていた人がいました。国内ではないのでトラブルを避けるためにも、別の方法を考えた方がいいかもしれませんね!




以上で説明は終わります(^-^)/
分からないことがあれば、Instagramかこちらのコメント欄で聞いてください(^-^)/










こちらはヨーロッパ限定です。

格安なヨーロッパ観光なら、【HostelsClub.com】




こちらはスイス限定です。



こちらは、オーストラリア限定です。



こちらは、アメリカ限定です。



こちらは、中国限定です。



こちらは、韓国限定です。




スポンサーサイト
  1. 2017/12/05(火) 15:16:26|
  2. 留学ごと
  3. | コメント:0

ホームシックなんでしょうか? 留学中、7つのホームシックの対処法

photo-1500399045471-151c9d9ed47e.jpg

ドイツに来て昨日で3か月が経ちました!!(^-^)/

この前長く待ったビザもようやく受け取り、一応すべての手続きが完了しました!!

いやああああ、待ちましたね笑笑

結構こちらは何に関しても時間がかかります、、笑



気づけば3か月、早いような、遅いような。。(*´v`)

3か月間、いろんなことがありました。


まずは、友達に会いにイタリア旅行、ドイツに帰ると、さまざな手続き、生活準備、そして大学が始まってからは、友達を探しにパーティーに参加したり、いろんな授業を受けて自分に合うものを探したり。

買い物もたーーーーーーーくさんしました!!!



例えば、枕、ハンガー、食器、服、スマホ、ラップトップも買ったし、生活必需品と呼ばれるもの、すべてほぼこちらで買いそろえました。


そして感情面は色んな変化があります。
友達の些細な言葉に傷つくこともあれば、友達に助けられることもあったし、嬉しい時も、イラっとする時も、不安な時も、楽しい時も色々です。

たぶん、留学してなかったら、経験していないことを経験しているし、気づいていないことに気づかされています。


3か月経って、今ようやく慣れてきてドイツで楽しく生活できてますが、実は2か月目がちょっとしんどかったです。


理由は、『色んなことに慣れない!』からです(。>ω<。)ノ

本当に、いかに日本が楽であったか、というのに気づかされます。


例えば、ドイツでは日曜はほとんどのお店が閉まっているので、土曜日に買い物を済ませる必要があります。
別に大した問題じゃないと思われるかもしれませんが、これが毎週だと嫌になるんですよね笑

私はしぶしぶ土曜に、日曜と月曜のごはんなどを買いに行くんですが、みんな考えることは一緒なので、結構込みます。そして、日本のようにレジは沢山ないので、長蛇になるわけなんですが、レジ打ちの店員さんはのんきに椅子に座って、超ゆったりと会計しますww あと、基本的にドイツ人の人は、土曜にまとめ買いするんだと思います、こんなに買って食べきるの⁉というぐらい買う人がちらほら。時間がかかります。

あと、日曜日に何をしていいか分からないんです、笑。゚(゚^∀^゚)σ。゚

日本だったら、友達とカフェ行ったり、カラオケ行ったり、バイトしたり、色々できることあるんですが、ドイツ(私の住んでいるところは)はどこも閉まってるんで、家にいるんです。せっかくの休日、何かしたいと思っても何もできないので、毎週日曜日はウズウズしてました。


そして、住み慣れてないせいか、変なところで怪我したり、やけどしたりしました笑

その度に、あーー日本だったらすぐドラッグストア行けるのに、ドイツはもう閉まってる(大体のお店は夜の8時までなんですが、私は大学で夜の8、9時ごろまで授業があるので、帰る頃には店が閉まってます)、、明日まで待たないといけないのか面倒だな、と思うんです。


あと、うまく相手にドイツ語が伝わらないのもなかなか辛いです。(。pω-。)

話したい事があっても、その半分の内容が伝わってればいい方です。
なかなか自分の思うように話せないことは山ほどあるし、その度に、あーー自分バカだなと思ったり、悲しくなったりします。


そして、何より、外が寒いので、外に出る気がなくなりますwww
あと、冬は、朝出ると真っ暗、大学から家に帰る頃にも真っ暗です。そしてドイツ人は基本的に省エネなので、部屋の電気は最小限にとどめられていて、大体の教室の電気はついてないですww




こんな感じで、結構色んな不満を言ってしまいましたが、来てから二か月目は、どうしても日本と比較してしまうので、色々思うことがありました。



でも、そういうことは今まで経験したことなかったので、どう対処していいのか正直分かりませんでした!自分は今までホームシックになったことないし、なんか自分がホームシックってことを認めたくなかったんですねww ホームシックって、私には絶対起きないと思ってたからかもしれません(゚∀゚) 根拠のない自身が余計自分を苦しめます笑

だから、もう自分がホームシックであることを認めて色々試してみました。そしてある程度コツを掴めてきたので、今回上手くいった対処法を紹介します(。>ω<。)ノ



①趣味、没頭できることを探す


たぶん、暇だから考える時間がたくさんあって、ホームシックになるんだと思います。好きなことが見つかれば、海外でも楽しめると思います。
私は、料理が好きなので、最近短時間でできないようなものを作ったり、友達に日本食を作ってあげたり、色々してます。ドイツは食材、調味料は結構揃ってるので、楽しめてます!あとお料理教室に行ったりもしてます。

pexels-photo-357552.jpg



②カラオケアプリをダウンロードする


カラオケが大好きなんですが、ドイツにはないのでアカペラで歌ってました。笑 でも最近、採点もできるカラオケアプリをダウンロードしてからは、結構家でヒトカラしてます。ジョイサウンド、おススメです!

fc2blog_201711220528281e5.jpg



③日本のテレビ番組やYouTube、ネットニュースを見る


こっちの人は笑いのツボが違うので、ツボが理解できなくて、妙に変な笑いをしてしまうのですが、ネットで日本のお笑いなどを見ると、素直に心から笑えてスッキリします。あとYouTubeを見ると、なんとなく日本の流行を見失わなわないので、おススメです笑 (結構こっちにいると、私の中の時計が2017年8月から動いてないと感じることがあるんですよね|ω・`) )
ニュースを見るともちろん、日本の新作のキャンディーピスタチオ飲みたいとか、めちゃイケ終わるまでに見ときたいとか、色々日本が恋しいと思うこともあるんですけど、日本の皆と同じ時を刻むことの方が私にとっては大事です。

fc2blog_201711220528247cb.jpg


④日本人の友達、家族と話す


私自身は日本にいる家族とは時差があって連絡が取りづらいのですが、同じように留学している友達とは結構話します。
そして話すと、きっと共感することがたくさんあるはずです。同じような境遇である友達なら愚痴を言っても、その友達もたぶん同じようにきっと思ってます。
たぶん留学生活で好きなこともあったり、嫌なこともあったりすると思うんですが、友達とアウフヘーベンして行きましょう。笑 
(アウフヘーベンが今年の流行語大賞にノミネートされたと知って、マジで私は驚きました!笑 ドイツ人、みんな笑うと思うww)

photo-1.jpg


⑤お茶を飲む


最近寒いんで、お茶をよく飲むんですが、日本の緑茶を飲むと、本当に心が落ち着きます。ドイツのものでも、ティーバッグのものであれば結構日本の味に近いです。ドイツにいることを一瞬忘れます笑
ちなみに私はこれを飲んでます。




⑥読書をする


ドイツって意外にも洋書が少ないんですよね!日本の丸善みたいに、たくさん洋書が揃ってるわけではないので、英語の本や日本語の本が読めなくて困ってたんですが、最近電子書籍をダウンロードすると読めることが分かったので、読んでます。私自身、紙で読む方が実は好きなんですが、電子書籍は海外でも日本の本が読めるし、帰国する時もデータなんで、重くないのでおススメです。下記サイトから電子書籍を探すことができます。







⑦お仕事をする


私は、こちらに来てから翻訳のお仕事や記事作成のお仕事(在宅ワーク)をしてます。これは①の理由と似てますが、暇すぎて退屈するよりかは、自分が動いてなにかやると何となく有意義に感じられるし、ホームシックにならないです。私は下記サイトでお仕事をしてます。












もし、留学先で悩みがある方、留学前で不安な方が読んで下さっているとすれば、ホームシックも日本では経験できないことだと思うので、プラスに捉えて一緒に頑張りましょう(* ´ ▽ ` *)

























  1. 2017/11/21(火) 21:47:01|
  2. 留学ごと
  3. | コメント:0

留学前に読んでおいてよかった本

私は読書が趣味なので、今日は留学前に読んでよかった本を紹介します!


1⃣ 住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち

ドイツに行く前からある程度ドイツへの期待を下げていかないと、行ったあとにキツいことあったら嫌だなと思って読んだのですが、読んで正解でした!私は、今まで旅行でしかドイツに行ったことなかったので、住んでみたときのドイツというのを知らなかったのもあり、ドイツを理想郷のように思ってました。けれどこの本を読むと、日本の良さというものに気づきますし、今こちらに来て共感することもたくさんあります。。
また筆者はドイツ人の方と結婚されており、ドイツに住まれている方なので、読んだ感じはタイトルの8勝2敗というきつい印象は受けません。日本もドイツも好きな私にとっては、そこもいいポイントでした!




2⃣ 英語で話す 『日本の心』

英語の勉強にもなるし、感覚で理解している日本人の心の表現法も学べるので、一石二鳥の本です。これは、ドイツに行く数日前にザーーっと読みました。
でも、これは正直ドイツにも持って行くべき本でした!今持ってきていなくて後悔しています。。
私は、タンデムパートナーと言って、日本語とドイツ語を教えあうパートナーが何人かいるんですが、結構日本の文化や日本人の心についても聞かれます。もちろんネットで聞かれるたびに調べればそれなりに答えになるものは見つかるはずですが、たまに日本人のニュアンスなどを上手く伝えられないことがあります。そういうときに役立つ本ではないかと思います。




3⃣ 日本とドイツ ふたつの『戦後』

ドイツに行く前に、今のドイツの政治体制とも大きな関わりを持つ歴史について、少しおさらいしておこうという感じで読みました。
日本とドイツの戦後処理の比較の本は結構書店に多く置いてありますが、これは読みやすかったのでおススメです!また熊谷さんのほかの本も合わせて読むと、結構ドイツのことは知ってる気になれます笑笑 (というくらい色んなジャンルでドイツのことに関する本があるので、いいと思います!)



こちらもオススメです!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

びっくり先進国ドイツ (新潮文庫) [ 熊谷徹 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2017/11/17時点)




4⃣ 仏教の冷たさ キリスト教の危うさ
こちらに来てから自分の宗教を聞かれることはないにしても、ヨーロッパの人、特にドイツ人の日常生活と大きな関わりを持っているキリスト教について知ることはとてもいいことだと思ったので読みました!ネルケ無方さんはドイツ人の僧侶なのですが、ネルケさんの本は結構面白いです。
教会離れと言われるほど、若者のキリスト教の関心は薄れているとドイツでは言われてますが、私の友達はキリスト教だからそういう価値観や考え方を持っているんだなと気づかされることも少なくないので、おススメです。




こちらもネルケさんの本で、おススメです!(^-^)/



5⃣ エクソフォニー 母語の外へ出る旅

多和田葉子さんは中学時代からずっと尊敬している作家さんの一人です。2016年度、ドイツでとても有名なクライスト賞を受賞した方で、ドイツ語でも本を書かれています。そろそろ多和田さんのドイツ語の本を読みたいなと現在思っているところですが、こちらのエクソフォニー 母語の外へ出る旅という本は、日本語でかつ読みやすく、女性らしい日本語でありながら多和田さんのパワフルさも感じられる本です。本当に、憧れの女性です。また、言語を勉強している方にとっては興味深い内容になっていると思います。









まだまだ面白い本はたくさんありますが、今回は特に印象に残っている5つを紹介しました!
留学やワーホリに行く前に、滞在する国の知識や自国の知識を身に着けていくと、滞在先でも得られるものが多いのではないかと思います(^-^)/

  1. 2017/11/17(金) 18:05:24|
  2. 留学ごと
  3. | コメント:0

プロフィール

nanatea

Author:nanatea
ブログを見て下さって、ありがとうございます!(^^)
2017年11月5日、アメブロで書いていた記事をこちらに移しました!
引き続きどうぞよろしくお願い致します(#^.^#)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ドイツごと (11)
ひとりごと (7)
ブログ (31)
お知らせ (0)
勉強 (0)
学習 (0)
学習ごと (3)
留学ごと (3)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
173位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

スポンサーリンク

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。